フランセの思い

ブランドは人そのものである。フランセはそう考えます。
ひと匙の水が染み入るほどおいしい時、それをつくる風土
や歴史がある。それを守る人がいる。この姿勢こそがブラ
ンドである。それがフランセの考えです。

ひと匙の水の背景にある物語をていねいに、さまざまな角
度から伝えていく。ひと匙の水をとおして届けたい思いを
伝える。それが人々の心のなかにブランドへの信頼と愛を
育てていく。

人と人が信頼と愛で結ばれるように、ブランドと人を結び
たい。だから人をつたえる。それがフランセの信じるブラ
ンディングです。

イギリスの町かど、田舎の径